後ろから追突されむち打ちに!

Nさん 女性 32歳

後ろから追突され、むち打ちになる。

病院でしばらく通院するもあまり変わらず、当院に!

 

上を向いても下を向いても痛い。

左に捻転しても痛い。

 

まず考えられるのが、手の歪み。

ハンドルを持って後ろから追突されると、手の前腕の二本の骨が広がってしまいます。

その為に上腕の筋肉、その上の首の筋肉が緊張して首を動かせなくなってしまいます。

Nさんもやはり、二本の骨が広がっていました。

その為に首の筋肉まで緊張して首に痛みが出てました。

 

そこを締めると、あらっ不思議!

痛くないです!

安定するためにしばらく通院して頂きます。

 

やはり、大本を治さないとらくになりません。

いくら首を牽引しても一向に変わらないのです。