治療でお困りの方へ!(整体セミナー)

_6期_.JPG5期2.JPG

 

 

治療というのは、2、3回で変化がなかったら、100回治療しても同じなんです。

(ほとんどは、1回でかなり改善をします。)

そんなもん、治療じゃないのです。

ただ、なんとなく痛いところを揉んでいるか、なぜているかで根本から治療を施しているのでは

ないのです。

そんなことで、満足しておられる方は、ここは、スルーしてください。

本当に患者さんを楽にしてあげたい!治してあげたい!

自分自身が納得した仕事がしたい!

楽しく仕事がしたい!

そして、大事な事は、どんなに効果が出る治療でも施術者に負担が多い治療では、施術者がつぶれてしまう!

これも大事な事です。

時間がかかりすぎるのもNGです。(当院の治療は、20〜30分です)

え〜そんな治療があるんですか?と思われますが、あるんです。

それが当院でやってます伝統療法です。

当院では、え〜なんで!不思議!あれ〜痛くない!という声が続出してます。

なぜか?瞬時に痛みを取ったり、可動域を増やしたりするからです。

長時間揉んだり、押したりしておられる先生方には、理解できないかもしれませんが・・・

 

例えば、肩が上がらない方、上がりずらい方などは、瞬間に上がるようになります。

(50肩のように結滞障害の方で、固まってしまってる方は別です。)

皆さん、大変にビックリされます。

肩を上げる手法でもいくつもあります。これでダメならこれ!それでもダメならこれと!一つでダメなら二つ、三つとやればいいだけです。

一つだけでは、ないので自分自身が焦らないのです。

これが、大事なんです。

これで取れなかったらどうしよう!次はどうしたらいいか?だんだん焦ってパニックになってきます。

背中に変な汗が出てきます。

 

治療が終わっても、どうですか?と聞けない、聞くことが怖い!

なぜか?まだ、痛いと言われるのが怖いのです。

 

私の行ってる伝統療法は、すべての痛みに対する方法が確立してますので、それに合わせてやればいいだけなんで、覚えてしまえば本当に楽なんです。

立位の手法、座位での手法、仰向きでの手法、うつ伏せでの手法、すべてあります。

 

また、その動きに対しての痛みの取り方もすべてあります。

例えば、腰痛の方でも、前屈で痛い方、反って痛い方、治療法は違うんです。同じ腰痛でも!

 

これを、同じ治療をしてませんか!

それでは、絶対になおりませんよ、かりに治ったらそれは、まぐれです!その方の治癒力で治っただけです。

 

原因が分かって治療したい!自信を持って今痛みはどうですか?と聞きたい!

え〜不思議!と言われ楽しく治療したい!短時間で結果を出したい!

 

そういう方の為に私はセミナーをすることにしました。

多くの先生方は、一生懸命に勉強をされてます。しかし、結果が出せない!何故かわからない、そして色んなセミナーに行って勉強される。でも、いい時と悪い時が出る。

聞いても教えてくれない。教えれないと言ったほうがいいかな、

 

私は、教えるからには、一生面倒見る覚悟で教えます。

分からなければ、ドンドン聞けばいい!先輩方もいい人ばかりですし!

 

この値段が高いか安いかは、分かりませんが、私だったらこれをしらないとすると1千万出しても教えてほしいと

思います。(借金してでも)

 

訳のわからない電気の機械を買うよりは、自分自身の腕に投資をしてみては、いかがでしょうか!

患者さんは、新しい機械を待ってるんではないのです。

優れた手技で治してもらいたいのです。

 

手技で感動してもらうのです。

これこそが、今現在生き残る手段です。

これが、出来ないとこの世界で生き残るのは、難しいです。

 

 

 

セミナーは、

土曜日の午後1時から7時まで

翌、日曜日の10時から5時まで

 

これを4回続けます。



伝授料金は、100万+消費税です。

 

 

長期集中コース

 

伝授セミナー受けた後、さらに3か月間、土日に高度な治療法、徹底的に復習、本当に患者さんを呼んでの

シュミレーション、などをやります。(日にちは応相談)

 

料金は、200万+消費税です。

 

手取り、足取りのやり方ですので、本セミナとも3人までの少人数しかできませんのでよろしくお願いいたします。

いつでもお問い合わせ下さい。

 

また、セミナーでは、経営法も勉強します。

身体の説明の仕方、予約の取り方、説明の書類、など当院で使ってます全てのものを伝授します。

また、会員専用のブログで相談、質問、症例報告などサポートも充実してます。(有料です)

 

セミナー第一回目  基本+腰、股関節編

基本+骨盤調整法+あらゆる腰痛に対しての応用手法

 

・検査法  立位での検査法

        仰向きでの検査法

        うつ伏せでの検査法

 

・基本の歪みを取る方法

・左右のバランス方法

・身体のどこに異常があるかを患者さんの脳に、そして術者にも認識させる認識法

 (これが一番大事で、徹底的にやります)

・そして、この認識した圧痛を取る手法

・ストレス遮断法(ストレスから来る痛み、不調を遮断します)

 

だいたい、ここまでで、かなりの痛みが取れます。

 

あらゆる腰痛に対しての応用手法

 

1、仰向きで、腰を丸めて痛い時の手法

 

  ・骨盤を整えて痛みを取る方法

   (高くなってる方を調整すればいいのか、低い方を調整すればいいのか、を見極める方法、そして、その調整

     法)

 

  ・股関節を調整して取る方法

  ・立法骨を調整して取る方法

  ・大腿四頭筋を調整して取る方法

  ・腓骨を調整して取る方法

  ・大腰筋を調整して取る方法

  ・腰方形筋を調整して取る方法

  ・大腿ハムを調整して取る方法

  ・肘で取る方法

 

2、腰を反って痛い時に取る手法

 

  ・膝を調整して取る方法

  ・足首を調整して取る方法

  ・骨盤を調整して取る方法

  ・腰方形筋を調整して取る方法

  ・アキレス腱の調整で取る方法

  ・大腿四頭筋を調整して取る方法

  ・股関節を調整して取る方法

  ・胃腸を調整して取る方法

 

3、捻転をして痛い時の手法

 

  ・足首の調整して取る方法

  ・ふくらはぎを楽にして取る方法

  ・お腹を調整して取る方法

  ・胸骨を調整して取る方法

  ・肘の調整で取る方法

  ・腰方形筋を調整して取る方法

  ・腎臓を調整して取る方法

  ・脳の反射で取る方法

 

4、朝起き掛けや、治療後に起きる時に痛い手法

 

  ・お腹を調整して取る方法

  ・脳の反射で取る方法

  ・手と足のバランスを取って取る方法

 

5、寝返りで痛い時に使う手法


  ・大腿四頭筋を使って取る方法

  ・お腹を使って取る方法

  ・抵抗運動させて取る方法

  ・動きを助けて取る方法

 

6、座って立つときに痛い時の手法

 

  ・方形筋を使って痛みなく立てる方法

  ・仙腸関節を調整して取る方法

  ・腸骨を調整して取る方法

 

7、立位で前屈が痛い時の手法

  ・大腿の皮膚を使って取る方法

  ・股関節を調整して取る方法

  ・仙腸関節を締めながら調整して取る方法

  ・ASISを調整して取る方法

  ・膝を調整して取る方法

  ・足首を調整して取る方法

  ・抵抗運動をして取る方法

  ・腸脛靭帯の調整して取る方法

  ・アキレス腱の調整で取る方法

 

8、坐骨神経痛の時の手法

 

  ・股関節を調整して取る方法 1、2、3

 

9、ヘルニアの手法

 

  ・方形筋を使って楽にする方法 1,2

  ・大腿四頭筋を使って楽にする方法

  ・坐骨を使って楽にする方法

  ・牽引をして楽にする方法

  ・腰の椎間を広げる方法

  ・貫通テクニック

 

10、深腰に対する手法 1,2、3

 

11、反り腰に対する手法

 

股関節の痛みの時の手法


  ・うつ伏せで詰まっている股関節を引き出す方法

  ・仰向きで引き出す方法

  ・屈曲しやすくする方法

  ・出ている股関節を入れる方法

 

第2回目セミナー!基本+首、肩痛

1、基本の歪みの検査

  その取り方、

  ・身体の異常を確認する認識法の練習

  ・前回の軽く復習

 


首痛に対する手法

  ・あらゆる痛みに対しての手法(酷い方は、まずこれをやって、痛みを減らします)

   リストラテクニック

 

3、首の前屈で痛い時の手法

  ・頸椎上の皮膚を調整して取る方法

  ・上肢の調整で取る方法

  ・頸椎を広げて取る方法

  ・足首で取る方法

  ・膝の調整で取る方法

 

4、後屈の痛みを取る方法

 

  ・上腕を使って痛みを取る方法

  ・上腕の皮膚を使って取る方法

  ・胸鎖関節の調整で取る方法

  ・頸椎を広げて取る方法

 

5、捻転の痛みで右を向いて左に痛みが出て(逆も)取る方法

 

  ・斜角筋を調整して取る方法

  ・棘突起の調整で取る方法

  ・脳の反射で取る方法

  ・抵抗運動で取る方法

  ・

 

6、捻転痛でも同側に痛みが出て取る方法

 

  ・鎖骨、肩甲骨の調整で取る方法

  ・肋骨の調整で取る方法

  ・上腕の調整で取る方法

 

7、側屈の痛みを取る方法

 

  ・斜角筋の調整で取る方法

  ・抵抗運動で取る方法

  ・脳の反射で取る方法

  ・肋骨で取る方法

 

8、ヘルニアに対してのアプローチ法

 

  ・手のシビレに対する方法、肩の調整で

  ・手のシビレに対する方法、肋骨の調整で

  ・手のシビレに対する方法、肘の調整で

  ・上腕の調整で首の後屈時のシビレを取る方法

  ・仰向きで頸椎を広げる方法

  ・肩が前方に出ているので、それをおさめる方法

  ・橈骨の調整で楽にする方法

 

 

肩痛に対する手法


  1、側方挙上際に上がらない時の手法(座位で)

   ・手の皮膚を使って楽にする方法

   ・肘の調整で楽にする方法

   ・骨頭を引き出して上がりやすくする方法

   ・肩のポイントを刺激して上がりやすくする方法

   ・脳の反射で上がりやすくする方法

   ・骨頭を正常な位置にもどし、楽にする方法 1,2

   ・抵抗運動で楽にする方法

   ・前腕を調整して楽にする方法

   ・上腕三頭筋の調整して楽にする方法

   ・肩甲骨ポイントを押して楽にする方法

   ・アキレス腱を使って楽にする方法

   ・股関節を使って楽にする方法

 

肩こりの手法

   ・抵抗運動で楽にする方法

   ・コリとり法 1,2,3、

 


肘の手法  

   ・屈曲で痛い時の手法  1,2,3

   ・外旋で痛い時の手法

   ・内旋したときに痛い手法

   ・伸展時に痛い時の手法 

   ・橈骨の調整して楽にする方法

   ・尺骨を調整して楽にする方法

   ・前腕を調整して楽にする方法

   ・

腱鞘炎ポイント

 

   ・前腕を調整して楽にする方法

   ・肩のポイントで楽にする方法

   ・背中、骨盤で楽にする方法

   ・手根骨を抜いて楽にする方法

 

 

第3回目セミナー!基本+股関節、膝、足首痛

基本の反復練習!

腰、肩、首の不安なところの練習!

 

膝関節の痛みの取る手法

    うつ伏せ

  ・足首、膝同時矯正法

  ・足首を調整して楽にする方法

  ・膝窩筋を楽にして曲がりやすくする方法

  ・下肢回旋認識法で楽にする方法

  ・内転筋の圧痛を取る方法

  ・屈曲しやすくする方法 1、2,3

  ・内側の痛みを取る方法(軸合わせ)

  ・皿の動きを良くする方法1,2

  ・抵抗運動で楽にする方法

  ・癒着ポイントを外し楽にする方法

  ・オスグッドの治し方

  ・オスグッドの粗面の痛みの取り方

  ・膝関節の広げ方

  ・下腿2骨間の調整法

  ・正座をしやすくする方法

  ・骨盤から膝を曲がりやすくする方法

  ・立法骨の調整で楽にする方法

  ・階段を降りる時痛い時の手法

  ・階段を上がるとき痛い時の手法

  ・踏み込んで痛い時の手法

  ・ふくらはぎの張りを瞬間にとる手法

  ・腸脛靭帯の圧痛をとる手法

 

顎関節の痛みの取り方

  ・首の調整で取る方法

  ・頭蓋骨の調整で取る方法

  ・顎自体の調整で取る方法

 

顔面神経痛の治療法

4回目 ラストセミナー

プラマ療法

これは、完全なエネルギー療法です。

エネルギーを使って筋肉調整、骨格調整、オーラの調整、チャクラの調整、など触らずに調整します。

 

その他、色んなテクニック、治療法を伝授します。

 

 

開催日は、お問い合わせ下さい!!