椎間板ヘルニアの患者さん!

Iさん  男性  44歳

整形で椎間板ヘルニアと言われ過去2回手術される。

しかし、また左腰に痛み、お尻、左脚にしびれが出て立っているのもしんどいし

まっすぐに立てない。

現在整形では、神経ブロックの注射するが全く楽にならず、このまま変わらないと

再度手術すると言われ、怖くなり知り合いの方に当院を聞き来院される。

(動作の検査)

・前屈は痛みもなく楽に出来る

・後屈は全く出来ない(腰に痛み、お尻、脚にしびれ)

・捻転は左右どちらも痛みが出る

・側屈も左右どちらも痛い

(治療)

うつ伏せになれたのでうつ伏せから始める。

まずは、左右のバランスの検査をしてかなり狂っていたのでまずは調整する。

それから、身体の異常部分を確認の検査をしていくと何処を触っても痛い、痛い

それから、無痛矯正を掛けて行くとあら不思議!

いままで痛かったのが全く痛くない!Iさん???

仰向きでも同じ治療を施し、治療を終わって立っていただくと、なんとスッと立つことが

出来、捻転動作、側屈動作は全く痛みなし

ただ、後屈した時に腰に痛みはないが脚にしびれが残るもののかなり反る事が出来た。

そこで、立ったまま膝関節を調整するとそのしびれも止まりIさんまたまた、ビックリ!

 

整形でヘルニアが原因と言われたが、ヘルニアが腰痛の原因ではなかったのです。

楽になったのですが今レントゲンを撮ってもヘルニアは出ていると思います。

Iさんの場合はヘルニアが原因ではなく、左右のバランスの狂い、骨盤の歪み、靭帯、腱等の異常が

痛み、しびれに出ていたのだと思います。

だから、手術しても楽にならなかったのです。

 

 

次の日2回目の治療

昨日までと全く違い、かなり楽になったと来院される。

動作の検査では後屈の時だけが脚にしびれが出るものの、かなり反る事が出来た。

治療は昨日と同じようにする。歪み、バランスはかなりいい状態

治療後は一段とらくになり、しびれもない。

 

また、次の日3回目の治療

痛み、しびれも戻らずものすごく楽になったと来院される。

歪み、バランスの崩れも無くいい状態。

これで明日から仕事に行って頂き、状態を見ながら治療していくことにする。

 

3回目から1週間後に4回目の治療

徐々に仕事をやっていただいたが痛み、しびれ、全く出ることはなかった。

歪み、バランスもOK!

 

これで2週間後きていただくが、そこで大丈夫だったらもうOKでしょう!!

よかったですね、Iさん

手術していたらまだ、ベッドの上だったでしょうわーい(嬉しい顔)