水頭症

Nさん 63歳 男性
7月末に銭湯に行き滑って転倒し頭を強打
しばらく気を失っていたが大丈夫そうなのでそのまま自宅に帰る。
 
次の日念のために脳外科に行きCTをとってもらうと右の頭がい骨骨折、それよりも
反動で脳がかなりダメージをうけ髄液がでてたまりこれ以上たまると手術しかないと
医者から説明を受ける。
 
ただ、今までで止まった人はいないということで、手術することになるでしょうといわれた。
1ヶ月半くらいで骨折のほうはよくなったが髄液は止まらない。
もう少し溜まると手術というので奥さんから相談を受けどうなるかわかりませんがやってみましょう!と
引き受けました。
 
検査の前日に入院先から外出許可をいただき来院されました。
病院ではただ寝ているだけで治療はほとんどなし
ただ、手術を待つだけのようと言っておられ非常に不安なようでした。
 
治療は仰向き、うつ伏せの結合組織療法後、横向きで頭部内の液流療法じっくりと
治療後はかなり頭がすっきりになりいい感じだったが、次の日の検査ではまだ止まっていないとの事だった。
 
3日後に外出許可をもらい再度治療
だいたい治療は同じでその間Nさんは奥さんの作った足指インソール靴下(5本指の靴下の先を切ってそれに
足指インソールを貼り付けた)すごいな〜とこっちがびっくり!
 
頭部の液流をする前に頭部の結合組織療法をするとかなり反応するところがあり、それを解消した後液流
やはり反応する所があるが初回ほどでもなかった。
 
その後波動療法をするとかなり頭のなかで動きが出た。
治まるまで7〜8分かかった。
 
翌日の再検査では見事に髄液が止まり、医者も非常に不思議がっていたようで、喜ぶところか手術できなくて残念がっていたそうです。
 
退院も決まり、すぐに奥さんから電話をいただきました。
まだ髄液はのこっているので治療には是非来たいそうです