50肩で手が後ろに回らない! 50肩で手が後ろに回らない!

Mさん 61歳  女性

3ヶ月前より左肩に違和感が感じられそのうちに手が全く後ろに回らなくなりビックリして

整形にいくがシップで様子見ましょうで症状かわらず友人に聞き来院

前方には160度位上がるがそれ以上上げると肩の後面が痛い

側方から上げると90度で痛い

後方には身体の横まででほとんどいかない

(治療)

まず、当院で販売している足半をはいて30秒歩いてもらい、確認をすると不思議や不思議!

前方に上げると健側と変わらないくらいに上がるようになり、痛みもない

側方からも違和感があるが健側と変わらない

後方も違和感があるがかなり後ろに回るようになった。

Mさんもなんで?なんで?の連発です。

そりゃそうですよね!まだ身体も触ってもいないのですから当然ですよね!

50肩と言っても本当の原因は足から来ていたんです。足指を使わないために重心が

踵(かかと)そして外側にかかりその為に下腿の外の骨(ヒ骨)が下に下がり、膝では

外側が広がり、内側が狭くなります。(膝痛の方はその為に膝の内側に痛みが出ます)

股関節は外に捻られます。

その為にいろんな筋肉が緊張し痛みや歪みになります。どこに痛みが出るかはわかりませんが

 

したがって、足半を履いて歩いてもらうことによって足指を強制的に使わせます。

これにより重心がかかとから指の方に移動し内側に(親指側)かかります。

さがっていた下腿の外の骨もあがり股関節の捻れも解消することにより緊張していた筋肉が

ゆるんで肩まで楽になったんです。

後は深いところの骨膜等の結合組織の異常を解消し痛み、違和感も消失しました。

肩が痛いからといって肩だけ診ても治りません。

骨盤調整してもすぐに戻ります。

一番大事なのはいかに足指を使うような使い方をするかです。その為にどうしたらいいか?

前に書きました。是非読んで下さい。

 

 

vup_ashinaka2.pdf